高校生までは、きっとみんなの前で発表するという機会には、あまり恵まれてこなかったと思います。

しかしながら、大学生にもなると単位をとるためには、必ずプレゼンテーションというものが課せられる教科がある大学が多いことでしょう。

そのプレゼンテーションの練習やプレゼンの質を上げるためにも、見ておいた方がいい動画を紹介したいと思います。

もちろん、学校で必要なスキルアップのためという観点だけ選択しているわけではありません。

考えさせられる内容や、こういう考え方もあるのか、若いうちに気が付いてほしいことなど見て為にになるという視点も入っています。

 

賛否両論はありますが、個人的におすすめするのは、2倍速で見るといいと思います。

2倍速で見ることにより、時間が半分に短縮できるので時間の節約につながります。

スティーブ・ジョブズ/スタンフォード大学卒業式


スティーブ・ジョブズのこのスピーチは有名なので見たことがあるかもしれませんね。

印象的な言葉は、やはり死についての話ですね。

詳しくは、以下のプレゼンテーションをご覧ください。

いかがでしたか。

個人的にスティーブ・ジョブズを尊敬するところとしては

2000年、正式にCEOに就任。2001年から2003年にかけてMacintoshのOSをNeXTの技術を基盤としたMac OS Xへと切り替える。その後はiPodiPhoneiPadといった一連の製品群を軸に、アップル社の業務範囲を従来のパソコンからデジタル家電とメディア配信事業へと拡大させた。

暫定CEOに就任して以来、基本給与として、年1米ドルしか受け取っていなかったことで有名であり[1](実質的には無給与であるが、この1ドルという額は、居住地のカルフォルニア州法により、社会保障番号を受けるために給与証明が必要なことによる)、このため「世界で最も給与の安い最高経営責任者」とも呼ばれた。2006年に、ピクサーディズニーが買収したことにより、ディズニーの個人筆頭株主となり、同社の役員に就任したが、ディズニーからの役員報酬は辞退していた。

引用元:Wikipedia

という、お金に貪欲ではないところですね。

アップルと言えば、スマートフォン、Mac、ipodといった洗練された製品を世に排出している会社です。

ご覧になっている皆さんでも、アップルの製品が大好きという人も多くいることともいます。

アンドリュー・ヒューストン/MIT卒業式


あなたの人生は、あと何日?

詳しくは、プレゼンテーションをご覧ください。

これを見ることにより、日々の時間の使い方は、今よりも劇的に良くなることが予想されます。

アンドリュー・ヒューストンと言って、あーあの人ねという程、日本では知名度は、高くはないかもしれません。

しかし、彼が創業した会社のサービスを使っている人は数多くいることは間違いないでしょう。

その名は、

 

Dropbox

 

この会社は、なんと無料で2GB分のデータ保存するサービスを展開している会社です。

更に、ファイルを友達と共有したりできるので、大学生は宿題や学期末テスト、レポートといったものまで共有できるので使い勝手は抜群です。

有料プランで、保存データ容量を増やすができます。

以下のURLで新規登録やログインができます。

https://www.dropbox.com/

ジェフ・ベゾス/プリンストン大学卒業式


いまや、だれもが知るであろうアマゾン。

その創業者である、ジェフ・ベゾスがプレゼンテーションで話してくれるのは才能と選択についてです。

いかがでしたか。

才能と選択について、そして挑戦についても考えさせられる内容だったと思います。

そしてまた、一代でこのアマゾン帝国を築けたのも彼の挑戦があってこそではないでしょうか。

あまりいないとは思いますが、アマゾンをあまり知らない人のために以下にURLを載せておきます。

https://www.amazon.co.jp/

堀江貴文(ホリエモン)/近畿大学卒業式


未来を恐れず、過去に執着せず、今を生きろ

なんのことかなと思うと思いますが、プレゼンテーションをご覧ください。

ジェットコースターのような人生を送っていると思っている人も、数多くいると本人の言っている堀江貴文(ホリエモン)。

やはり、ホリエモンの話には重みがありますね。

様々な経験をして、いろいろな挑戦をやめないホリエモンだからこそ心に刺さります。

グローバル化は日々進行しています。

そこに対して、自分ができることやらなければいけないことをしっかりと明確にして毎日の継続が大事ですね。

まとめ


すごくざっくりとまとめると、毎日しっかりと時間を大切にして生きていきましょうねということでした。

苫小牧駒澤大学の資料請求はこちら