今日なんかやる気が出ないななんてことはありませんか?

そんな経験は誰にでもあるはずです。毎日のように最近やる気がないなんて言う倦怠期もある人もいるかもしれません。

勉強しなきゃいけないのに、気が付いたらYoutubeを見ていてもう寝る時間だとか
この資料を明日までに作らないといけないのに、ネットサーフィンをしてしまい
結局徹夜である羽目になってしまった。

やる気が出ない人には、きっと他にもいろいろと症状はあると思います。

症状の大小は別としても、何をやるにしても大変大きな障害になってしまうことは間違いありませんね。

自分を責めてたり、自己嫌悪に陥ってしまってしまう人が多くいると思いますが
みんなそういう経験があるのでそういう気持ちを払拭しましょう。

その代わりになんで、やる気が出ないのか、その理由について一生に考えてみましょう。

・無気力症候群(やる気が出ない理由・原因・解決策1)


%e3%82%84%e3%82%8b%e6%b0%97%e3%81%8c%e5%87%ba%e3%81%aa%e3%81%84%e7%90%86%e7%94%b1%e3%80%81%e5%8e%9f%e5%9b%a0%e3%80%81%e8%a7%a3%e6%b1%ba%e7%ad%96%ef%bc%94
無気力症候群とは、何事にも無気力、無関心な人のことを言います。
長引けば長引くほど、本業への支障をきたす危険が大いにあります。
無気力症候群は、自然と治る場合もあるらしいです。

解決方法もあるらしく、やる気の出ない人に何かに関心を持ってもらうために
新しいことを次々にトライしてみることや、環境を新しくしてみたりするなどです。

それぞれ、やる気の出ない人が無気力になっているということを忘れずに
その人が興味関心のあったことを思い出して、それと似たようなことや環境にすることがいいのではないでしょうか。

・やることが多すぎて終わる気がしない(やる気が出ない理由・原因・解決策2)


%e3%82%84%e3%82%8b%e6%b0%97%e3%81%8c%e5%87%ba%e3%81%aa%e3%81%84%e7%90%86%e7%94%b1%e3%80%81%e5%8e%9f%e5%9b%a0%e3%80%81%e8%a7%a3%e6%b1%ba%e7%ad%96%ef%bc%92たぶん経験したことがある人が多いのではないでしょうか。あれもこれもやらなきゃいけないのに、時間が足りない。。。
あのテレビ番組も見たいし、あの本も読みたいし、でもそんなことをしたら絶対に終わらなくなる。。。

このように、何かに追われている状況があまりにも長く続きすぎると
人によってはストレスが溜まってもういいやのような感じでやる気が出なくなってしまう人もいます。

もちろん、ストレスへの耐性がありなかなかストレスがたまらない人
ストレスがかかっている状況にいるのが好きな人もいます。
筋トレみたいな感じですね(笑)

話を戻し、解決策はやることが多いと、ストレスが溜まるので
自分のキャパシティの限界値を知っておき、それ以上はやらないという選択肢も大事ではないでしょうか。
もちろん、学校の宿題や会社への提出物である場合は
まったくやらないというのは怒られたりするので
多少は手を抜いて適当にやってみるのも一つだと思います。

・これやってどうなるのという無意味感がある(やる気が出ない理由・原因・解決策3)


%e3%82%84%e3%82%8b%e6%b0%97%e3%81%8c%e5%87%ba%e3%81%aa%e3%81%84%e7%90%86%e7%94%b1%e5%8e%9f%e5%9b%a0%e8%a7%a3%e6%b1%ba%e7%ad%96%ef%bc%91これやって何の意味があるのということを感じることはあると思います。

昔は、とりあえずいわれたことやっておけば怒られないし
褒められるからやっておこう思っていた人に自我が芽生えて
自分で考えるようになった結果ではあると思います。

学校の勉強や会社の人から頼まれた仕事がどういう形で社会に役立つ
社会に出ていくのかわからないとやっぱり気力を保つのは大変ですよね。

人間は機械ではないので淡々とこなす作業はやはり苦痛です。

そして何より、人間は無意味と感じたことに対してやる気を出すことは難しいと言われています。

解決方法としては、今、自分がやっていることがどのように役立ち
自分は何を得ることができるのかを明確にすることが大事なのではないでしょうか。

具体的な方法として、学校の先生に聞いてみることや、上司に聞いてみることや
実際に何に役立つのか調べたり検索してみることも大切だと思います。

・自分が望んでいる結果が出ない(やる気が出ない理由・原因・解決策4)


%e3%82%84%e3%82%8b%e6%b0%97%e3%81%8c%e5%87%ba%e3%81%aa%e3%81%84%e7%90%86%e7%94%b1%e3%80%81%e8%a7%a3%e6%b1%ba%e7%ad%96%e3%80%81%e5%8e%9f%e5%9b%a0%ef%bc%96一生懸命に取り組んでいるのに、自分が望んでいる結果が出ないと
そりゃーやる気は出なくなりますよね。

逆に、一生懸命に頑張って望んでいる結果が出たという経験が一度でもあれば
そういう経験が全然結果で出なくてやる気が出ないときの心のよりどころとなったりしますよね。

あの時は、一生懸命に頑張って諦めないで続けたから
欲している結果が出たんだと自分にも言い聞かせることができます。

もちろん、自分でもこれはできないだろうという高望みしている結果を得ようと思っても継続するのは難しいかもしれませんが
頑張れば手に届きそうな場合はもう少し頑張ってみましょう。

自分が望んでいる結果が出ないためにやる気が出ないときの解決方法は、
その目標設定は正しかったのか一度確認してみることが意外にも大事だったりします。

そして、その目標設定が高すぎた場合は設定し直すことをオススメします。

目標設定が適切であった場合は、以前頑張って目標達成できた時の経験を思い出して継続してみましょう。
それでうまくいかなかった時は、やり方が間違っているかもしれないので、
自分の望んでいる結果を出している人からアドバイスをもらうのがいいと思います。

以前に成功体験をしたことがない人は、小さな成功体験を積み重ねていき自信をコツコツとつけていくのがいいのではないでしょうか。

・目標を達成して優越感に浸り過ぎている(やる気が出ない理由・原因・解決策5)


%e3%82%84%e3%82%8b%e6%b0%97%e3%81%8c%e5%87%ba%e3%81%aa%e3%81%84%e7%90%86%e7%94%b1%e3%80%81%e5%8e%9f%e5%9b%a0%e3%80%81%e8%a7%a3%e6%b1%ba%e7%ad%96%ef%bc%93「自分は、これを成し遂げる!!」とか「自分はこうなるんだ!!」と言って
それを成し遂げた後は、優越感に浸りますよね。
多くの人がそうだと思います。

もちろん、これ自体が良くないのかと言われたら、そうではありません。
その優越感を味わうために頑張って来た人たちもいると思うので存分に味わうのがいいと思います。

しかし、あまりにも長い間優越感に浸ているとそこから抜け出すのが大変です。
長時間浸ってしまうと、まさに、底なし沼にはまったかのように
他人の力なしでは抜けなくなるほどの重症になる場合もあるので十分に気を付けましょう。

そんな人に向けての解決方法は、まずは優越感に浸り過ぎないように目標達成したら
どのくらいゆっくりしたり、遊んだりするのかを期間をしっかりと決めて次の目標も、しっかりと決めるということです。

そうすることによって、オンとオフの切り替えも少しはスムーズに行くのではないでしょうか。

もう、底なし沼にはまってしまったという人は、いち早くそこから抜けるようにしましょう。
誰かから、「もっとシャキッとしなさい」と怒ってもらったり、
他の人と一緒に何かを始めたりなどすることによって抜け出しましょう。
ほかの人が関係してくることで、迷惑をかけられないから自分もやらないといけないという感覚になると思います。

まとめ


まだまだt、他にもたくさんのやる気が出ないときの原因は、あると思います。
時間があるときにもっとたくさん追加をしていきたいと思いますので楽しみに待っていてくださいね。