そこの大学生、就職する以前に銀行の仕事内容知っていますか?


atm

銀行は、貯金大国日本においては、非常に大事な役割を担ってきました。銀行は、金融業界の代表格の一つということもあり、日本では知らない人はいないといっても過言ではないと思います。しかし、果たしてどれだけ多くの人が、銀行員の仕事内容について理解があるでしょうか。

一般的に知られているのが、

預金業務

ではないでしょうか。これは、銀行に行ったことがある人ならイメージがしやすいと思います。
銀行の窓口やその後ろのほうで作業している人を見たことがあると思います。その人たちは、ATMでは、入金や出金しきれないお金をお客さんからもらったり渡したりしています。日本人は、海外の人と比べると貯金の習慣が根付いているので、暮らしのお財布または強固な金庫の役割を果たしてくれる存在ですね。

次に知られているのが、

融資業務

ではないでしょうか。これは、なかなか銀行では見ることはありませんが、テレビドラマなどではたまに見ることがありませんか。
テレビドラマ、「花咲舞が黙ってない」や「華麗なる一族」、「半沢直樹」などでは、融資の話が出てきましたね。

華麗なる一族 DVD-BOX

中古価格
¥6,290から
(2016/10/25 16:52時点)

次に知られているのは、融資業務とは、お金を必要としている人にお金を貸し付ける業務のことです。しかし、この業務は非常に責任が重い業務になります。貸付先が個人でも企業でも返済不能になってしまった場合は、銀行は大損害を被ってしまうからです。

為替業務

ではないでしょうか。為替業務とは、銀行内送金や銀行間送金そして海外送金などの送金業務や小切手の代金をお客さんの代わりに受け取る業務です。実は、上記の業務よりも、もっと私たちに身近な仕事があります。それは、電気料金や水道料金、ガス料金、電話料金などなどの公共料金の口座振替も為替業務となります。

最後に、あまり知られていないとは思いますが、

金融商品の販売

があります。金融商品と聞くと証券会社がやってそうなイメージがありますが、実は銀行でも取り扱っています。例えば投資信託や生命保険や損害保険などの金融商品の取り扱いがあります。

銀行員のやりがいとは


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

いろいろな仕事が、ある中で銀行員を一生の付き合って行く職業と選択するには、給料がいいなどといった安直な理由だときっと就職した後に困る日が来ると思います。もちろん、銀行員のみならずほかの職業でも、その職業を選択した明確な理由が必要です。

そうならないためにも、この銀行員という職業を選択する理由をやりがいという形で見出さないといけないのではないかと個人的には思っています。

やりがいとは、人のよると思いますが、人から感謝されること、人から必要とされていると感じることではないでしょうか。
一般的に考えて、上記の銀行員業務で、為替業務と預金業務では、人から感謝されることはあまりないと思います。

勘違いしてほしくないことは、為替業務や預金業務が必要ないとか、そんなに大事な業務ではないといっているのではなく、日々の生活と密接な関係になっていて当たり前のように感じている人が多いだろうということです。

そうなると、融資業務が一番日々の生活からは、離れているため、人から感謝されたり、人から必要とされていると感じるのではないでしょうか。

融資を必要としている人は、企業をイメージするのではないでしょうか。もちろん、企業は融資を必要としていることが多いです。日本の多くの企業は中小企業です。そのため、多くの企業がお金には苦しんでいます。

こうした企業が銀行のバックアップによって、飛躍駅に成長できた例は珍しくありません。成長した企業が人気商品を創り出したり観光資源を増やしたりして地域に新たな雇用を生み出すこともあり、まさに銀行の英断が地域の未来を創り出すと言っても過言ではありません。

そう考えると個人的に、銀行員になった人はやっぱり融資担当になることを夢見て働いてみるのも面白いのではないでしょうか。

まとめ


銀行の仕事内容について深く理解することができたのではないでしょうか。また、銀行員のいろいろある仕事の中でも融資の仕事のやりがいを感じていただけたと思います。ほかの職業についても書きますのでぜひご覧くださいね。