大学生をやっていると,お花見やバーベキュー,学校祭の打ち上げなどお酒をを大量に購入しなければならないってことありませんか.

公園や大学の敷地で飲み会を開けば飲み代を節約できますし,飲み屋に行くより思い出に残ると思います.

ただ,幹事になってしまった不幸な人はこういう時ほんと困るんですよね.なぜかというと・・・

酒を運ぶのは大変

なんです.

いやもう,とにかく重いし,かさばるし.

たとえ,お酒を運んでもらうために暇なやつを呼び出してもだいたいみんな遅刻してきます.半分も集まりません(僕の人望のせいか笑).しょうがないから,今いる人数で大量のレジ袋を運んだ日には本番前に疲れてしまいます.

以前紹介したスペースマーケットのようなサイトからレンタルスペースを借りた場合も,基本的には飲み物は持ち込む必用があるのでこういうことって意外と多いのではないでしょうか.

で,そんな時は都内だったらどこでもお酒を配送してくれる頼れる酒屋さんカクヤス”にお酒を運んできてもらおう.

というお話です.

 

そもそも酒屋とは・・・

 

酒屋を利用したことある人って少ないですよね.要はサザエさんに出てくる三河屋さんみたいなお酒とかジュースとか醤油みたいな液体を家まで届けてくれる人たちです.このご時世,酒屋なんて使ってる人はいないでしょうし,街の酒屋といわれていたところは潰れてしまったか,事業主専門になってることが多いのではないでしょうか.

でも,カクヤスはそんな街の酒屋とは違うのです.配送拠点は100店舗以上.そして,少量の一回限りの注文にも丁寧に対応してくれます.

前日までに(場合によっては当日でも可),注文内容,配達場所,日時を伝えておけば,現地に直接カクヤスの従業員の方が届けてくれます.もちろん冷えた状態です.

送料は無料.時間は一時間ごとに指定できるので,一時間前に幹事だけ会場にいれば商品を受け取れます.

公園の管理事務所の方や会場を運営している方に承諾を得れば,事前に配達しておいてもらうこともできます(逆に野外に直接だと無理な場所もあるので注意してください).

お酒の値段も割と安いです.まぁ,西友や業務用スーパーの方が安い場合もあるので注意してください.昔はもっと安かった気がします・・・

ネットと電話二つの注文方法がありますが,電話の方が融通が利くので電話で注文しましょう.

 

配達可能地域は意外と狭い

 

ここまで聞くといいことづくしですが,一つ大きな欠点があります.

それは配達可能エリアが狭いこと.さっき都内と書きましたが,都心と横浜,大阪の一部の間違いです.あと埼玉の大宮と新都心だけ.

それでも,23区は網羅してるので大学生は使う機会は十分あると思います.

エリア外の場合は宅配便での配送になりますし,送料もかかります.

 

今回はなんでも酒屋カクヤスを紹介しました.

配達地域内なら使わない手はないと思います.食べ物もケータリングサービスを利用すれば当日なんもしなくて大丈夫です.都心の大学生幹事さん,イベントは楽して企画しましょう.

それでは.